Rusticana

2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      

≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

抱きしめたくなる笑顔

仕事をしていて、患者さんや、ショートステイ利用者さんを
つい抱きしめたくなっちゃう時があります。
「おいおい、大丈夫かい!?」と
ひかれるかもしれませんが、ほんとなんです。

ほんの些細なことに、ほんのちょっとの気配りに
「ありがとね」「助かったわ」「うれしいわ」
という言葉と笑顔を返してくださった時!!

言葉に出しては言えないけど、かすかに口が動いたり、
目元が微笑んだりして、「ありがとう」が伝わってくる時!!

ただただ、私も嬉しい。
抱きしめたくなっちゃう。
きつい仕事だけど、がんばれちゃう。

・・・
先週の金曜日に、肘当てを作ってあげて、
とろけるような笑顔で「ありがとね」と
言ってくださった、ある女性の患者さんが
一昨日急逝されました。

私の勤務の都合で、その患者さんとは
「ありがとね」が最後でした。
恥ずかしがらずに、抱きしめちゃってたらよかったな。
あの笑顔が、突き刺さるように思い出されます・・・

合掌。
スポンサーサイト
日々いろいろ | Comments(0) | Trackbacks(-)

ハルジオンの丘

 3月に特別養護老人ホームに
 やっと入居できた母に、
 昨日面会に行ってきました。

 老人ホームのすぐ近くに、
 小学校と保育園があって
 母のいる部屋のベランダから、
 子供たちの様子が見えました。

 多かれ少なかれ不満はあるようですが、
 4年近く「老人保健施設難民」を
 してきた苦労を思えば
 やっと落ち着いて暮らせるようになって
 母はホッとしているようでした。

 一時間くらい話をして
 老人ホームを後にし、
 少し実家周辺をドライブ。

 ある空き地の前を通りかかって、
 思わずブレーキを踏みました!
 “ハルジオン”が一面に咲いていたんです。

 雑草の部類なんでしょうけどね、
 これだけ咲いていると圧巻!きれい!
 ところどころ、ピンク色のハルジオンも
 混ざってるのが分かりますか?

幼い頃、ハルジオンの花を沢山摘んで、
「キャンディー・キャンディ(わかる人いる?)」な
気分になったことを思い出しました。
このところ、寂しい思いをしたり、いろいろ考えることがあったり、
すぐには抜け出せないことがあったりして、気持ちが疲れ気味だったのですが、
ハルジオンの丘を眺め、五月の風に吹かれて、心が洗われたような気がしました。
(ちゃんとカメラで撮っておきたかったなぁ)
日々いろいろ | Comments(4) | Trackbacks(-)

母の日

仕事がいつもより終わるのが遅くなってしまって
家に帰るなり、バタバタと夕飯の支度をしていたら、
リュウが「はい、これ。お母さんいつもありがとう」と
薔薇柄の包装紙に包まれた箱をくれました。
セロハンテープが必要以上にとめてあって、
リュウが自分で包んだのかな?

それに続いて、あかりんも白い紙袋を、
みゅーちゃんが手紙をプレゼントしてくれました。

リュウはチョコチップクッキー、あかりんは
かりん糖(好物♪)3種類というプレゼント。
みゅーちゃんの手紙には、私が好きなクマの絵が
たくさん書いてありました。


・・・母の日かぁ。
こんな私が「お母さん」してるんだよなぁ。
「お母さん」と私のことを呼ぶ存在がいてくれることを
なんだか嬉しく思う日でもありました。
母は、また明日も頑張ります!!
日々いろいろ | Comments(2) | Trackbacks(-)

kiss

rose
今日まで会えなかった分と
次に会える日までの分と

・・・そんなに いらない?

今日の分は まだだけど





(自分の歳をわきまえてません^^;)
想うこと | Comments(0) | Trackbacks(-)

介護という仕事

結婚する以前に、老人ホームで働いていた時も
時々思っていたけれど、介護の仕事って
「評価が定まらない」って最近つくづく思います。


介護する側の都合か、介護される側の都合か
どっちに視点を置くかで、介護行動が違ったりもします。

んでもって、業務の流れにさえ乗っていれば
「手を抜くところは抜いて、楽できる」
「他の職員に上手に任せてしまおう」
なんてことも出来てしまったりするのです。

最低限のことを要領良くやって、給料もらえればそれでいい、
なんて考え方も存在したりします。


悲しいことに、そういったことを感じさせる場面が
なんだか最近多くて・・・。
人それぞれの考え方はあるけど、介護の仕事をする者としての
倫理と言うか、理念みたいなものを崩さないでほしいなと思うわけで。


確かに、介護の仕事は体力的にも精神的にもキツイです。
でもそれ以上に、やりがいを感じられる仕事だと思います。
介護の仕事を、ただ単に「稼ぐ」目的な人を見受けると
そこに温度差を感じてしまうんですが・・・。
それでも介護の仕事はできるんですから。
介護の仕事をする人間の心の内までは、評価はできないんですよね。


これからも、いろんな介護の場面に遭遇するだろうけど、
介護される側のことを思って、状況を把握しつつ
丁寧に的確に、いかに安寧な介護ができるか?
自己評価を繰り返して、向上心を忘れずに、
小さな自己満足を重ねて、頑張っていこうと思っています。
私には、介護の仕事は「稼ぐ」だけの目的ではないってのは
ハッキリしています。

さ、今日は夜勤です
日々いろいろ | Comments(2) | Trackbacks(-)

園原にて








 バスツアーで長野県・園原にある
 「花桃の里」に来ています


 天気が良くて最高!

 自然の美しさに癒やされます











ケータイより | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。